ターザンスイミングクラブ
HOME指導理念スクール紹介見学・体験入学案内FAQバスルート











指導理念

豊かな心 健康な身体 頑張る気持ち
日々、成長する子供たちにとって全身運動であるスイミングを今から始めることはバランスのとれた
発育を促すために最高です。

経験豊富なコーチ陣が1人ひとりの年齢と体力、能力に合ったカリキュラムを用意し自信をもって
指導にあたります。

子供たちが楽しみながら自然に泳ぎを覚え健康な身体と健全なこころを育むことを目指しています。

水泳の効果

水の事故から生命を守る

人間は、習わないと泳ぐことが出来ません。泳ぎを覚えることは、もしもの水難に遭遇しても水から自分の生命を守る大切な手段になります。
子どもは、泳げないと水と疎遠になり、水が怖くなります。
水の事故のほとんどは、上手に泳げなくてもあと1分間、水に浮いていたら未然に防げたという場合が大部分です。
ターザンでは、「水からの事故は自分で守れるように」という練習プログラムを導入しています。

調和のとれた発育と健康づくりに

水泳はバランスの取れた全身運動で、誰でも手軽に楽しめるスポーツです。
「水泳を始めてから風邪をひきにくく体力がついた」
「小児ぜんそくの症状が軽くなった」
「食欲が出て好き嫌いがなくなった」など、たくさんの声を聞きます。
これは、水中で運動することによって皮膚器官の抵抗力が増したことや、水、腕、肩、腹、脚など全身を使って泳ぐために呼吸器系、循環器系の機能が活発になって内臓の働きを良くした結果です。
発育期の子どもの時から水泳を始めることは、障害の基礎体力を作る積極的な健康づくりに役立ち、調和のとれた発育、発達を促します。

運動神経と知能をよりよく発達させる

人間の知的活動や動的活動は、神経を通じて脳から支配されています。この大切な脳や神経は、人間の場合、産まれてから10才頃までの間に、90%が完成するといわれています。
この、大切な発情期に水泳をすることは、身体の未発達な子どもたちに無理をさせないで運動神経を養うのに非常に有効です。
水泳を続けることで動作が機敏となり、明朗活発になった、また、学業成績も向上したなどの事例はたくさんあります。

明るく豊かな社会性が培われる

水泳を通して、適度なエネルギーを費やすことは、情緒的な満足感が与えられ、自然に明るく活発な子どもに育ちます。
また、幼稚園・保育園・学校とは違う集団で練習することで、様々な仲間意識が形成され、友だちとの協調性や社会性を学ぶこともできます。

たくましさを身につける

泳ぎを覚えて自分自身の目標を掲げ、目標達成のために繰り返し練習をつむことで、精神的、肉体的にも耐えうるたくましさを身につけることができます。

楽しく水に慣れ親しむ

子どもたちは、泳げなくても水に大変な関心を示します。
子どもたちに、楽しいカリキュラムで段階的に泳ぎを教え、泳ぐ力を身につけていただきます。
水泳に親しむ習慣をつけることは、子どもたちが将来にわたって健康な生活を営むためにも役立ちます。

子育て支援宣言

ターザンスイミングは、従来より水泳のレッスンを通して、子どもたちの健全な心身の発育発達を願い、丈夫な身体づくりと社会性を身につけるための取り組みを行ってまいりました。この実績をふまえて、子ども達の健やかな成長のために、丈夫な身体づくりと相手を尊重する社会性を身につけるための「子育て支援」を、積極的に行っていくことをここに宣言いたします。日本スイミングクラブ協会・宮崎県スイミングクラブ協会加盟店 ターザンスイミングクラブ
水泳レッスンを通しての子育て支援内容 6つのポイント
プールでは走らない。 安全の重要性を教えます。 ・水泳を通して、安全を確保するため、プールにおいて何が危険であるかをしっかりと理解できるよう教えます。 ・水泳レッスンを通して、人命を守るための安全知識の重要性を教え、その意識を高めます。 「よろしくお願いします。」 気持ちのこもった挨拶を身につけます。 ・水泳レッスンは、挨拶で始まり、挨拶で終わります。自分から「お願いいたします」、「有難うございました」が言えるようにします。
整列・順列を守ります。整列や順番を守ることを身につけます。 ・水泳のレッスンにおいて、安全を確保するために整列することや順番を守ることは、レッスンの中で自然に身につけていきます。 「ハイ!」「はい」という返事を身につけます。 ・相手に名前をよばれて、「はい」と大きな声で返事ができることは重要です。それを水泳レッスンを通して身につけます。
25m泳げたよ!!目標を達成するために努力することの大切さを学びます。 ・水泳のレッスンを通して、段階的に泳げるようになり達成感を味わうことで、目標に向かって努力することの大切さを学びます。 皆で仲良く、元気に、楽しく協調性を身につけます。 ・子ども達が、共に学び成長しあえる環境の中で、協調性を身につけます。